December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

大事な人を大事にする日

久しぶりのブログ更新です☆
ここのところ、弊社の主軸であります工作機械の需要が伸び、
弊社もてんてこ舞いの状況です。
残業対応しながらがんばっている社員、その帰りを待ってくれている家族、
そしてなにより、お客様には本当に感謝しております。
 
ところで、今日は3.11ですね。
私は、3.11を「大事な人を大事にする日」と勝手に決めています。
心の中で、大事な人たちのお顔を思い出しながら、感謝の気持ちを静かに念じています。
家族、社員、社員のご家族、バンド仲間、友達、お客様、取引業者の方々、
中小企業経営者の仲 間、地域の皆様、子供たちを支えてくださっている皆様、
いつも、いてくださって、ありがとうございます。
あなたの存在自体がありがたいです。
私のような小さな人間に、何ができるかを一生懸命考え、
一生をかけてご恩返しをしていく人生でありたいと思います。
                     感 謝☆

45年後の未来

県立大学のフューチャーセンターに参加させていただきました。
今日は2058年のシニアライフを考える
と言うテーマでマインドマップを作りました。

その頃には私は生きていないなあ、、、などと言う
ネガティブな発想ではなく( 笑 )どのように充実したシニアライフを送れるか、
どうしたら送れるか、自由な発想で大学生と社会人が、考えを深めていきます。
ここは、大学生と社会人のコラボで素敵な化学変化を
起こすところじゃないかって、思いました。
韓国からの留学生さんや、慶応大学の学生さん、地元商店街の若い会長さんも参加して、
話題は広がり、前向きに老後を考えることで、気持ちも軽やかになりました。
老後というと、いろんなネガティブな課題がありますが、
老後もまんざらじゃないし、明るい未来は、今から繋がっていると、
ポジティブシンキングの練習にもなりました。

タヌキが好かれる理由

先週の金曜日、
もとSBSアナウンサー、現SDT○ごとワイドキャスターの國本良博さんのお話しを聞く機会がありました。
「 くんちゃん 」ピンクのシャツで登場です。
中小企業家同友会の異業種交流会。



さすがにお話しが上手で、二時間があっという間。
言葉を大切にされているくんちゃんのお話しを聞いて、いかに自分が普段から言葉を軽視していたか恥ずかしくなってしまいました。
特に心に残ったことは、テレビ寺子屋で吉岡たすく先生が話されたことを通して人との関わりかたが変わったということ。
吉岡先生が、昔話の登場動物で、狼、キツネ、タヌキ、どの動物が好きか?と会場に問いかけたところ、圧倒的に「 タヌキ 」だった。
何故、タヌキが好かれるか?、、、それは、タヌキがマヌケで憎めないからだと。
人と仲良くなるためには、抜けてるくらいがいい。だから、くんちゃんは、人と心を通わせるためには、まずは自分の弱みを嫌味なく見せることを気をつけているそうだ。
コミュニケーションは難しいと感じることも多々あるが、相手次第ではなく、自分の心をいかに素直に開いていくかが、大事なんだと思います。
これは、プライベートだけでなく、仕事でも言えること。ビジネスだって、人間対人間ですから。
ずる賢い狐ではなく、猛々しい狼でもなく、一生懸命でもドジで、最後には狸汁にされてしまう狸でいいんだと自分を肯定したところで、今晩は、ゆっくり眠れそうです。
おやすみなさい(^_−)−☆

MARKIS!

GWにやっと突入〜
千葉に行ってしまった息子に
「帰ってこいよ〜」といくら歌っても遠くて届かず(笑)
昨晩は、娘と静岡市東静岡にオープンした商業施設、「MARKIS」に行ってきました。
閉館二時間前に入り、ドーナツ屋さんの長い列を横目で見ながら、目的の二店舗をぐるぐる。
久しぶりの娘との買い物を堪能。
お腹スキスキで、上のカレー屋さんへ。
キャンプをテーマにした店舗。
野菜たっぷりカレーを食べました。
シャベルスプーンが可愛い。
アツアツグツグツのカレーを目の前でフライパンからお皿へ。
美味しかったですよ〜

点々の表現


ターレットパンチという型抜き切断方法で、弊社のKさんが、ロゴ看板を作ってくれました(^O^)/
丸い点々の集まり。
点のいろんな型を使ったら、いろんな絵や文字が表現できそうですね〜

いわゆる、表現というものは、難しいわけで、本当に伝えたかったことが上手く伝えられないことは、よくありますよね。本当は、曲線で表現したかったのに、角ばってしまったり、、、
私もそうだから、周りの人が、つい下手な表現方法しかできなかった時は、その「心」を見るようにしています。
そうしていくと、どんな人でも可愛く思えてしまう。
きっと、あの人も、表現が下手なだけ、、、

仕事でも、お客様の心を見て、感じて、笑顔をお届けできるように、下手っぴぃでも一生懸命、表現をしていきたいと思ってます。

【株式会社山崎製作所】
弊社のホームページです。
http://www.yamazaki-metal.co.jp/
鉄・ステンレス・アルミの板金加工なら何でもご相談ください。
一点からでも対応しています。
敷居の低い板金加工屋です☆お気軽にお電話、メールください

出会い



今日がもうすぐ終わりますね。
今日は、嬉しい出会いがありました。
開発型企業研究会という会に、初めて参加。そうそうたる企業の社長さんたちの中で、女性は二人きり。
その女性とは、初めて会ったのですが、なぜか、涙があふれてくる位に意気投合。
同い年で、経営者。そして、なんと、自分の葬式の時の音楽を決めているとこまで一緒(笑)
自分は、変な奴だと思ってたのですが、同じ奴がいた!
彼女は、かりゆし58の「オワリはじまり」
私は、Mr.Childrenの「終わりなき旅」
一時間位、彼女と話しをして、不思議な位に縁を感じました。
縁というのは、本当に不思議です。感謝の気持ちしか出て来ないです。

http://www.yamazaki-metal.co.jp/

弊社のホームページです。
鉄・ステンレス・アルミの板金加工なら何でもご相談ください。
一点からでも対応しています。
敷居の低い板金加工屋です☆お気軽にお電話、メールください

子育てから学んだこと


私の子ども達は、もうすぐ20歳と18歳。
もうすぐ、子育て卒業だろうか。

振り返れば、いろんなことがあった。

小さい頃は一緒に遊ぶのがこの上ない楽しみだった。
遊び疲れた子ども達の寝顔が愛おしかった。

思春期の頃は、戦いだった。
泣いたり、怒ったり、自分の子育てが失敗したのかと落ち込んだり…迷ったり反省したりの日々。

そして、あっという間に子育てを卒業しなければならない時期になってしまった。

そんな時期になって、
やっと、やっと、子育てが、自分にとって、なんの意味があったのかをわかるようになった。
真っ只中にはわからなかった。

「子育ては親育て  」とは知っていたが、それを時間をかけて体験をすることができたような気がする。

裏切られても許し続ける寛容な心。
何よりも命が大切であるということ。
無償の愛を持っていれば、必ずその愛は通じるということ。

そんな大事なことを子育てから学んぶことができた。
最初からわかっていれば、もっといい子育てができたのかもしれない。
こんな半人前の親のもと生まれてきてくれた子供たちに謝罪と感謝。。。

子育てで学んだことは、今、仕事に大いに役だっていることを実感。
社員全員を母のような愛を持って見守っています。

人生ってムダはないんですね。

子育てしながら第一線で仕事をすることは、物理的に非常に大変。
でも、その大変さをもがきながら乗り越えると、大きなものを得られる。

子育てしながら仕事をがんばっている女性にエールを送りたい\(^o^)/

↓泥んこ遊びのあとの子供たち。約12年前☆


逆境をはねのけて・・・

 皆様お疲れ様です。

今週も、おかげさまで、てんやわんやの大忙しです。

「忙しい」という言葉は「心を亡くす」ということですね。

心を亡くさず、心に笑みをもって、ひとつひとつ山を乗り越えようと全社員で頑張っております。


ところで、先週の土日から、いよいよ、我が息子たちのシーズンに突入いたしました。

高校生最後の陸上大会シーズン。

まだ始まったばかりですが、昨日の草薙競技場での中部大会では、嬉しいことがありました。

うちの息子君。ずっと腰痛で鍼灸院通い・・・おじいちゃんのようですが、

これも陸上選手の宿命のようなもの。

腰痛と戦うだけでなく、いろいろとメンタル面でも辛いことが重なり、

いくらのんきな息子でも、かなり重圧に耐え切れなくなっていたのだと思います。

そんな中、昨日の大会を迎えました。

今回はまぁ、ぼちぼちとコンディションを整えていけばいいと、本人も気負った様子はなかったのですが、

結果は、0.07秒自己記録更新!

今日の発表では、今のところ、県のランキングで高校男子100メートルで3位でした☆

0.01秒縮めるためには、どれだけの日々の努力と、強い精神力が必要か・・・

「夢は、あきらめなければ、必ず実現する。」

逆境をはねのけて記録を更新した息子に教えられたような気がします。

陸上種目は自分との戦いです。

それに打ち勝つことは昨日の自分への挑戦を日々していくこと。

息子は、ひとまわり大きくなったような気がします。

↓土曜日は静岡は冷たい雨が降っていました。
他校の仲良しライバルとパチリ☆





温かなピンク

皆様、いよいよ、2011年もあと一日。
一年の計は終日にあり…とは、私が小学校時代に初恋の男の子から聞いた言葉でした。
大晦日にはいつもこの言葉を思いだします。

さて、自分は今日一日をどのように過ごすのかといいますと…

大掃除をしながら、新経営理念策定に取り組みます。つまり、ブツブツ考えをまとめながらのお掃除です。
でも、私には音楽が必要不可欠なので、エプロンのポケットからは大好きな曲が流れています。
第一曲めはこれ↓
大好きなMr.Childrenの「彩り」
何十回も聴いてきた曲なんですが、先日、製造業の仲間から、この曲は製造業の曲だと教えられました。
なるほど、モノクロの工場の中に彩りを創っていくのですね。

来年は、温かなピンク色に染まるわが社を目指します(^O^)/


作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai

ただ目の前に並べられた仕事を手際よくこなしてく
コーヒーを相棒にして
いいさ 誰が褒めるでもないけど
小さなプライドをこの胸に 勲章みたいに付けて

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 少ないけど 赤 黄色 緑

今 社会とか世界のどこかで起きる大きな出来事を
取り上げて議論して
少し自分が高尚な人種になれた気がして
夜が明けて また小さな庶民

憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて
カタログは付箋したまんま ゴミ箱へと捨てるのがオチ
そして些細な生き甲斐は 時に馬鹿馬鹿しく思える
あわてて僕は彩(いろ)を探す
にじんでいても 金 銀 紫

ただいま
おかえり

なんてことのない作業が この世界を回り回って
何処の誰かも知らない人の笑い声を作ってゆく
そんな些細な生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 増やしていく 水色 オレンジ

なんてことのない作業が 回り回り回り回って
今 僕の目の前の人の笑い顔を作ってゆく
そんな確かな生き甲斐が 日常に彩りを加える
モノクロの僕の毎日に 頬が染まる 温かなピンク
増やしていく きれいな彩り


http://www.youtube.com/watch?v=16Nw5SAPxXU&feature=youtube_gdata_player

本当の色

 この曲をあなたに送ります。
私が暗闇でもがいていたころに大好きだった曲。

Cyndi Lauper "True Colors"


http://youtu.be/tbZDjnWtK1A





悲しい目のあなた
落胆しないで
私は気づいたの
人々であふれている世界で
勇気を出すのは難しい
すぐに視界を
失ってしまうわ
そしてあなたの中の暗闇が
あなたを小さく
感じさせてしまうの
でも私には
あなたの本当の色が見える
輝いている
あなたの本当の色が見える
だからあなたを愛しているの
だからみんなに
本当の色を見せるのを
怖がらないで
本当の色は
虹のように美しいの
笑顔を見せて
落ち込まないで
あなたが最後に笑ったのか
いつだったか思い出せないわ
この世界があなたを狂わせ
耐えられるものを
みんな取り去られてしまったら
私を呼んで
私はそばにいるから
(あなたが最後に笑ったのか)
いつだったか思い出せないわ
この世界があなたを狂わせ
耐えられるものを
みんな取り去られてしまったら
私を呼んで
私はそばにいるから


1
pagetop